社長の気になるコラムと新着情報

NEWS
火災保険料は実質値上げになる

火災保険料、来年度にも値上げへ 契約期間は5年に短縮する予定です。

中古住宅や中古マンション等を購入する方にとって火災保険は非常に大事なものです。

その火災保険料が来年度にも再び値上げされる見通しになりました。近年自然災害が相次ぎ、保険金の支払額が膨らんでいるためが原因のようです。

2019年10月に全国平均で4・9%程値上がりしており、この改定を受けて大手損保は今年1月に火災保険料を6~8%ほど値上げしたのも要因の一つであります。

以前は火災保険といえば住宅ローンに合わせて36年までの長期加入ができていましたが2015年より最長10年に期間が短縮されました。今回この期間が最長で5年に変更する予定です。

それだけ先の保険会社とて先のリスクが読み切れないため、期間を短くしてそのリスクに沿った料率で保険を取ろうということです。


 

投稿日:2021/05/20