マイホームを賃貸に出す方は契約違反かも!?

分譲マンションや戸建てのマイホームをお持ちの方が、買い替え等の理由で売却せずに賃貸に出すケースは昔からありました。しかし、賃貸に出す中で金融機関との契約違反を犯してるケースがよく見られます。

マンションや戸建ての購入時に住宅ローンを組んでいる方は要注意です。住宅ローンはそもそも自ら居住するために低利で貸し付けを行う商品であり、賃貸に出すということはそもそも用途違反に当たります。

不動産業者に大丈夫ですと言われそのまま賃貸で貸し出されている方もちょくちょく見受けられます。

しかし全部が全部用地違反というわけではなく、賃貸に出す理由によっては認められる場合もございます。

賃貸に出すには正規の方法がございますので、正しい方法で賃貸に出さないと、ある日突然、住宅ローンの残高の一括返済を金融機関より求められることもあるかもしれません。

実際に住宅ローンの一括返済を求められたことがニュースにも取り上げられていました。

こうしたことを回避するためにも賃貸に出す業者選びは慎重にすることが必要です。

正しい方法で賃貸に出す方法は弊社までご相談ください。

相談窓口

投稿日:2021/12/18